毛穴

ビーグレン・驚きの即効性!

老化と共に広がる毛穴

 

肌の老化、というと何を連想しますか?

 

肌のしわ、シミ、くすみ、乾燥。

 

これらが定番ですよね。

 

しかし、一番最初に気を付けたいのは毛穴の開きなのではないでしょうか?

 

しわ、しみ、過度の乾燥は、本当にエイジングケアが必要な30代〜40代にかけて特に起こりやすい現象です。

 

けれども毛穴のたるみは、早い人であれば20代半ばくらいから感じるでしょう。

 

毛穴が目立ち、ファンデーションを厚塗りしないと隠せない、広がった毛穴にファンデーションが入り込む、素肌の状態で毛穴が大きく広がって見える。

 

これは意外と見落としがちな現象です。

 

毛穴の悩みは他にも、黒ずみや乱れ等いろいろあるでしょう。

 

肌全体のたるみよりも早く現れるのが、毛穴のたるみです。

 

今一度自分の毛穴を向き合ってみませんか?

 

 

毛穴改善するセラミドとは

 

毛穴改善に効果的な成分といえば、セラミドです。

 

セラミドは、細胞間脂質の主成分であり、水分を保持したり外部の刺激から肌を守るために大切な成分だといわれています。

 

極薄な角質層でセラミドが不足していると、肌のバリア機能が十分に働かずに、毛穴は開き、痒みや肌トラブルが起こりやすい状態となってしまうでしょう。

 

肌の潤い保持のため、毛穴を広げないためにも、セラミドを守り、補うことはとても大切です。

 

 

どうすればセラミドを逃がさずにいれるのか

 

セラミドは保護することも大切ですが、肌にあるセラミドを逃さないことも大切です。

 

一番大切なことは、洗顔しすぎずに、肌に優しい洗顔を心がけることでしょう。

 

顔を洗うと肌に負担がかかり、肌に必要なセラミドをはじめ、ヒアルロン酸やコラーゲン等も洗い流されてしまいます。

 

洗顔料やクレンジングを使わなくても、お湯で顔を洗うとどんどん肌の乾燥が悪化してしまうでしょう。

 

セラミドを逃さないためにも肌に負担のかからない洗顔を心がけて、ぬるま湯もしくは冷水で顔を洗うようにしましょう。

 

 

どうすればセラミドを補うことが出来るのか

 

若い頃は細胞間脂質にもセラミドが満ちていて、外部から補給しなくても潤い、毛穴も開くことはありません。

 

しかし年齢を追うごとに、セラミドが足りなくなり、外部から補給しないと足りない状態になってしまうでしょう。

 

セラミドを補給するには、やはり、スキンケアが一番です。

 

セラミドにはさまざまな種類があります。

 

また、最近はより効率的にセラミドを補えるように、微粒子で作られたナノセラミドが配合されたスキンケアも増えているみたいですね。

 

ナノ化されたセラミドなら、スキンケアからでも細胞間脂質までスムーズに届き、毛穴の開きや肌の乾燥を改善してくれるでしょう。

 

 

毛穴を改善するプラセンタ

 

毛穴の開きを改善するのにお勧めしたいもう一つの成分が、プラセンタです。

 

プラセンタは成長因子が含まれている成分であり、肌のターンオーバーを促進する効果があります。

 

プラセンタを補うことでコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸等の保湿成分も活性化して、乾燥を改善することが出来るでしょう。

 

毛穴の開きや黒ずみは、毛穴が詰まると起こりやすいといわれています。

 

プラセンタを補いターンオーバーが正常化すれば、気になる毛穴のトラブルも改善しやすくなるのではないでしょうか。

 

プラセンタといえば、アンチエイジングスキンケア!

 

肌に必要な成分をたっぷりと含んだ成分なので、老化した肌の改善には欠かせないのでしょう。

 

注目
気になる毛穴を改善するためにも、アンチエイジングがたっぷりと含まれたアンチエイジングスキンケアで毛穴ケアを初めてみませんか?

 

こちらから=毛穴ケア サイエンスコスメb.glen

 

 

人気No.1アンチエイジングコスメ・ビーグレン!効果が違います!