成分解説

生コラーゲン注入!ラメラエッセンス

代表的なアンチエイジング成分の解説

 

アンチエイジング成分

 

アンチエイジングという言葉も随分浸透しましたね。

 

いつまでも若くありたい、いつまでも綺麗でありたい。

 

そんな女性にとって欠かせないのが、アンチエイジングです。

 

そのため、年々新しい成分が開発され、さまざまな効果を発揮するスキンケアが誕生しています。

 

定番の成分もありますし、注目すべき新成分も盛りだくさん。

 

そこで、アンチエイジングスキンケアに良く含まれているさまざまな成分をご紹介いたします。

 

 

アスタキサンチン

 

天然の赤色色素で、トマトやニンジンなど、赤色の食品に含まれているのがアスタキサンチンです。

 

強力な抗酸化作用があるということで、アンチエイジング業界で注目を集めるようになりました。

 

もともと抗酸化作用が強いと評判のビタミンEの1000倍もの抗酸化力を持っているそうです。

 

抗酸化を行うことで、肌の酸化を防ぎ、老化を防止してくれます。

 

活性酵素には複数種類ありますが、アスタキサンチンは肌の奥深くにダメージを与えている紫外線も除去し、コラーゲン量を保つことが出来る成分だそうです。

 

そのため肌の弾力、ハリ、ツヤをアップする効果が高いのでしょう。

 

紫外線の影響が気になる人や、ハリ弾力不足に悩んでいる人におすすめしたい成分です。

 

 

 

EGF

 

細胞成長因子とも呼ばれているのが、このEGFです。

 

アメリカの生物学者により発見された成分であり、今美容成分としてもかなり注目を集めている成分といっても良いでしょう。

 

肌は年齢と共にどんどんターンオーバーが乱れ、乾燥やシワ、シミが増え、触り心地も悪くなってしまいます。

 

これらの老化現象を根本からアプローチして改善してくれるのが、EGFの力です。

 

そのためEGFが配合されているだけで、かなりのアンチエイジング効果を実感できるスキンケアということになるでしょう。

 

老化により肌触りが悪くなったと感じる人や、くすみが気になる人肌全体の老化を改善したい人におすすめです。

 

 

レチノイン酸トコフェリル

 

美肌、美白、ニキビケアといえばビタミンCですが、アンチエイジングといえばビタミンAがおすすめです。

 

レチノイン酸トコフェリルは、そんなビタミンAとビタミンEを混ぜ合わせた成分

 

ビタミンA酸誘導体ともいわれている成分で、二つの成分を合わせることで従来のビタミンの100倍近い効果を発揮するといわれています。

 

もともとレチノイン酸は肌への刺激が強く、特に日本人は肌荒れ炎症が起こる可能性が危惧されていました。

 

しかしビタミンEと合わせることで肌への刺激を軽減することが出来、日本国内でのスキンケアによく使われるようになったのです。

 

レチノイン酸トコフェリルは、肌のハリをアップしたい人はもちろん、ニキビ等アンチエイジングに悩んでいる人以外にもおすすめしたい成分なのではないでしょうか。

 

 

レチノール

 

こちらはビタミンAの一種です。

 

レチノイン酸は単体では肌への刺激が強い成分ですが、レチノールは単体でも利用可能なビタミンAだといわれています。

 

ターンオーバーの促進、コラーゲンの生成等、基本的なアンチエイジングに効果的なのでしょう。

 

レチノールも当初、肌への負担が強い成分だといわれていて、販売中止になった過去があるといわれています。

 

しかし現在は改良され、肌への優しさを重視で作られたレチノール配合スキンケアが増えてきたので安心してください。

 

潤いも補給することが出来ますし、コラーゲン以上の美肌、ハリ、弾力アップの効果を実感することが出来るでしょう。

 

↓レチノール配合のおすすめ製品
アンプルール
ビーグレン

 

 

アルブチン

 

美白効果を実感したいのならアルブチンがおすすめです。

 

シミ、そばかす、くすみ改善に効果的な成分だといわれています。

 

美白といえばハイドロキノンが有名ですが、ハイドロキノンは肌への刺激が強い、扱いが難しいといわれていますよね。

 

アルブチンは安全性が高く、ハイドロキノンよりも使い勝手が良いといわれています。

 

ハイドロキノンで肌荒れした経験のある人や、肌の弱い人肌への負担が気になる人はアルブチンでの美白がおすすめです。

 

即効性はありませんが、安全性も効果も十分な成分でしょう。

 

 

ハイドロキノン

 

肌の漂白剤ともいわれている、強力な美白効果をもたらすハイドロキノン

 

アルブチンよりも安全性が劣る分、効果は絶大です。

 

アルブチンでは物足りない肌が強いできるだけはやく美白効果、シミ消し効果を実感したいという人は、ハイドロキノンが配合されたスキンケアが良いでしょう。

 

メラニンの生成を抑制し、シミを予防する効果があります。

 

↓やや違う効果が得られるハイドロキノン配合のおすすめ製品です。
強力なシミ消し効果なら=ビーグレン ディープラインケアトライアルセット
シミ消し+シミ防止に=アンプルール ラグジュアリーホワイト

 

 

プラセンタ

 

もはやアンチエイジングの定番ともいわれるのが、このプラセンタなのではないでしょうか。

 

プラセンタは馬、豚、羊等さまざまな動物から採取することが出来る成分です。

 

胎盤から摂れるので、生き物が成長するために必要な成分をたっぷりと含んでいます。

 

プラセンタはアミノ酸が豊富で、ターンオーバーを促進したり、メラニン色素を排出したり、色素沈着や肌荒れを改善してくれるでしょう。

 

保湿効果も高く、美白効果もあり、さまざまなエイジングの悩みを改善してくれます。

 

保湿重視したい方におすすめしたい成分なのではないでしょうか。

 

 

セラミド

 

保湿成分といえば、コラーゲンやヒアルロン酸が定番ですよね。

 

そんなコラーゲン、ヒアルロン酸と共に3大保湿成分だといわれているのが、このセラミドです。

 

セラミドは角質層にある細胞間脂質のほとんどを占めている成分であり、セラミドが不足すると肌の乾燥が進み、バリア機能が低下し、さまざまな刺激から肌を守れなくなってしまうでしょう。

 

肌の保湿をしたい人はもちろん、敏感肌の人肌表面がざらざらしている人肌トラブル続きの人におすすめしたい成分です。

 

セラミドを補給することで過度の保湿を改善することが出来ますし、トラブルに負けない強い肌を手に入れることが出来るでしょう。

 

もちろん、保湿効果の高いコラーゲン・ヒアルロン酸と同時に摂取をすることで相乗効果を実感し、どんどん肌がぷるぷるに保湿されていきます。

 

アンチエイジングは保湿一番。

 

たっぷりと保湿をすることで、肌に足りない美容成分を補い老化を食い止めることが出来ます。

 

特に浸透率が高い成分、微粒子の成分が配合されたスキンケアを選べば、肌に成分が入り込みやすくなって高い保湿効果を実感できるのではないでしょうか。

 

セラミド配合化粧品はとても多いですが、この製品が成分量や品質的に最も効果が得られるはずです。 こちら=アヤナス・ディセンシア

 

こちらで人気エイジングケアコスメを比較しています=トップページ

 

人気No.1アンチエイジング美容液!エテルノ