保湿

生コラーゲン注入!ラメラエッセンス

アンチエイジングといえば保湿

 

アンチエイジングスキンケアといえば、1に保湿、2に保湿

 

とにかく保湿を推奨しています。

 

配合成分を見ていても、ヒアルロン酸にコラーゲン、セラミド、プラセンタといった保湿重視の成分がこれでもかというくらい配合されています。

 

それほど、肌を若返らせ老化を遅らせるためには、保湿は欠かせない要素なのです。

 

もちろん保湿成分だけではなくシミを消す美白成分やUVカット成分が含まれていることもあるでしょうが、やはりアンチエイジングといったら高保湿成分がてんこ盛りの商品ばかり。

 

アンチエイジング以外のスキンケアにも言えることですが、保湿はスキンケアにおいて欠かせない要素です。

 

しかしどのスキンケアも保湿最重視という訳ではありませんし、美白系スキンケアは保湿成分が不足気味、オーガニック系スキンケアもそこまで保湿力は高くないといわれています。

 

なぜそこまでアンチエイジングにおいて、保湿は重要なのでしょうか?

 

 

肌が乾燥する原因とは

 

何故保湿をするのかというと、乾燥した肌に潤いを与えなければいけないからです。

 

肌の乾燥は、日常のさまざまなタイミングで行われています。

 

紫外線、ストレス、食生活の乱れに全体的なビタミン不足。

 

睡眠不足でも、食事からの栄養不足でも肌はどんどん乾燥していきますし、季節によっても乾燥が助長することもあるでしょう。

 

日本は10月以降からどんどん空気が乾燥していき、さらに暖房器具影響もあり普段よりも肌が乾燥しやすい状態となります。

 

この時期はいつも以上に肌の保湿をしなければどんどん乾燥が悪化し、ファンデーションも割れ、普通に保湿をするだけでは間に合わない状況になってしまいます。

 

そして一番肌を乾燥させるのが、加齢です。

 

乳児の肌を見るとよくわかるのですが、スキンケアを一切しなくても驚くほどのハリと弾力を兼ね備えていますよね。

 

生まれてから20歳くらいまでは、スキンケア等で保湿をしなくても十分肌が潤いに満ちています。

 

もちろん10代でも屋外に行き紫外線を浴びたり栄養不足の状態であれば肌も乾燥しますが、それでもスキンケアで入念な保湿をする必要もないでしょう。

 

しかし20歳をピークに肌内部の栄養はどんどん減少していき、スキンケア等から保湿をしないと潤いを保つことが出来なくなってしまいます。

 

肌のシミが出来るのも、シワやたるみが起きるのも、すべて老化による乾燥のせいです。

 

10代の頃の肌質を取り戻したいのであれば、スキンケアで保湿を行うほかありません。 

 

 

正しい保湿の方法

 

アンチエイジングをきちんと行いたい場合は正しく保湿を行うようにしましょう。

 

正しい保湿といっても難しいことはありませんが、やはり「ただのスキンケア」ではなく「正しい保湿方法」を学ぶことで全く同じスキンケアでも肌への影響力は変わってきます。

 

まず、洗顔は保湿効果の高いものを選びましょう。

 

洗顔で保湿?と思うかもしれませんが、最近は保湿成分がたっぷり配合されていたり、肌の水分を奪わずに顔を洗うことが出来る洗顔料が増えてきました。

 

洗顔後の肌はさっぱりとした質感のものが多いですが、保湿成分がたっぷりと含まれた洗顔料を使うとさっぱりとした中にも潤いを感じ、まるでスキンケア後のような質感で洗顔を終えることが出来るでしょう。

 

洗顔で水分を失わせないことは、保湿をするうえでとても大切なことなのです。

 

次に、スキンケアです。

 

スキンケアは保湿成分が配合されたものを使うことが基本ですが、丁寧にパッティングをし、肌全体で押さえてきちんと成分が浸透するように心がけましょう。

 

ただ肌に化粧水や乳液を叩き込むのではなく、すべての工程を丁寧にゆっくりを行えば、自然と肌への浸透率も高まります。

 

パッティングかハンドブレスかは賛否両論があるので、自分の使っているスキンケアや肌質、スキンケア後の肌状態を見極めて自分に合った方を選ぶようにしましょう。

 

食事面で保湿をするのもおすすめです。

 

スキンケアで十分に肌に潤いを与えることが出来ますが、コラーゲン、セラミド、ローヤルゼリー、各種ビタミンを日々の食事等から補給することでさらに保湿効果を高めることが出来るでしょう。

 

若い頃はシンプルスキンケアでも十分美しい肌を維持することが出来ましたし、シンプルなスキンケアだからこそ肌を甘やかさず、自力で潤う力をつけることが出来ました。

 

しかし年齢を追うごとに、シンプルなだけのスキンケアでは到底老化に抗うことが出来なくなってきます。

 

若く美しい肌を維持するために保湿は不可欠です。

 

まだ若いから、まだ潤っているから、肌を甘やかしてはいけないから、とは言わずに、保湿をしっかりと行いましょう。

 

自分では大丈夫と思っていても、肌内部はカラカラに乾燥していて今すぐに潤いを補給しなければいけない状態へと陥っているかもしれません。

 

スキンケアを保湿重視のアンチエイジング系に切り替えるだけで、砂漠化した肌内部を救うことが出来るのです。

 

こちらでおすすめ製品を解説しています=トップページ

 

人気No.1アンチエイジング美容液!エテルノ