オーガニック

生コラーゲン注入!ラメラエッセンス

オーガニックのエイジングケア商品

 

オーガニック

 

何かと話題のオーガニック

 

オーガニックコスメってどんなイメージがありますか?

 

肌に優しそう・敏感肌でも使えそう・値段が高そう。

 

人によってイメージはそれぞれ。

 

オーガニックコスメとは、有機栽培された植物を使い作ったコスメティックのことを言います。

 

あくまでこれは基本的なことであり、オーガニックの定義はとても曖昧なので無添加、自然派由来、植物が原料なものはどれもオーガニックコスメに分類されるのかもしれませんね。

 

有機栽培された植物から採取した原料は体に優しく化学物質も含まれていないので、敏感肌の方でも安心してお使いいただけるでしょう。

 

肌に優しく、低刺激。

 

そして、成分の抽出が普通の製品よりも大変なので、コストがかかるのも事実です。

 

そのため、肌に優しく、敏感肌でも使えて、値段が高い、といのは全てオーガニックコスメに該当することとなります。

 

敏感肌用のイメージが強いオーガニックコスメですが、アンチエイジング効果の高い成分を含んだアンチエイジング・オーガニックコスメも販売されています。

 

アンチエイジング効果の高いオーガニック成分といえば、ダマスクローズではないでしょうか。

 

ダマスクローズは抗酸化作用があり、シミやくすみを除去する効果が高いといわれています。

 

また、女性ホルモンを整える効果も注目されています。

 

年齢を追うごとに、女性ホルモンは減少しどんどんバランスが崩れやすくなってしまうでしょう。

 

そのせいで肌が荒れたり、更年期障害が起こります。

 

ダマスクローズのおかげで、肌状態も精神面も安定させることが出来るのです。

 

ローズポリフェノールもおすすめの成分です。

 

ローズポリフェノールは、肌のターンオーバーを高める効果があります。

 

肌のターンオーバー周期は28日だといわれていますが、年齢とともにどんどん周期が長くなり、肌トラブルやシミしわを改善しにくくなってしまうでしょう。

 

そのため、ローズポリフェノールでターンオーバー周期を改善することはアンチエイジングにおいてとても大切なことです。

 

肌の再生力を高め、健康的な肌へと導いてくれるのが、ローズポリフェノールなのではないでしょうか。

 

 

 

エイジングケアはオーガニックである必要はない

 

オーガニックは確かに肌に優しく、さまざまな効果をもたらしてくれます。

 

しかし人気の高いエイジングケア製品が全てオーガニックというかというと、そんなことはありません。

 

人気です!


 

確かにアンチエイジング効果の高いオーガニックコスメで人気のブランドもありますが、より高いアンチエイジング効果を求めたいのであれば、やはり自然派由来の成分ではなく、さまざまな研究から生まれた化学成分に頼らなければいけないでしょう。

 

敏感肌の方やオーガニック製品が好きな方、肌への優しさを重視したいのであればオーガニック製品でもよいかもしれません。

 

しかし、あくまでアンチエイジングを重視したいのであれば、オーガニックだけではなく、もう少し広い視野を持ってスキンケアを選んだ方が良いかもしれませんね

 

人気No.1アンチエイジング美容液!エテルノ