シミ

生コラーゲン注入!ラメラエッセンス

肌のシミが出来る原因

 

肌のシミが出来る原因は、大きく分けて3つあります。

 

 

紫外線

 

紫外線を浴びると日焼けをするでしょう。

 

日焼けをするのは、肌が紫外線の刺激から守るために必要なことなのです。

 

しかし、日焼けをしたからといって肌のすべてを守ることが出来るという訳ではありません。

紫外線 UVカット

守れなかった分肌内部にメラニン色素が蓄積して、メラノサイトが活性化した状態になり、シミとなって残ってしまうのです。

 

日焼けをしてすぐにできるという訳ではなく、メラノサイトは長年肌の中に蓄積していき次第にシミとなって現れます。

 

そのため若い頃からきちんと紫外線対策をしていなければ、将来シミが出来る可能性が高まってしまうのでしょう。

 

活性酵素

 

活性酵素は、紫外線をはじめさまざななことが原因で発生します。

 

活性酵素が発生すると、活性酵素を取り除くためにメラノサイト刺激ホルモンが発生し、これが体内に蓄積するとシミとなってしまうのでしょう。

 

紫外線以外では、禁酒や喫煙、ストレス、便秘、激しい運動や睡眠不足等、体に刺激を与えること全般が活性酵素発生の原因となってしまいます。

 

肌のためにも、健康的に過ごすことはとても大切なのです。

 

肌の炎症

 

紫外線も活性酵素も年齢を追うごとに蓄積することが原因で起こるシミです。

 

しかし、肌の炎症は違います。

 

さまざまな肌への刺激が炎症となって現れ、肌の奥深くにまで傷を残すとシミとなって残ってしまうのでしょう。

 

基本的には摩擦やニキビ跡、肌荒れ、やけどやケガ等が原因ではありますが、過度の日焼け、摩擦、肌に合わない化粧品を使ったり頻繁に肌をこすったりしていても、炎症が起きてシミとなってしまう可能性があります。

 

 

肌のシミを改善するエイジングケア

 

肌のシミを改善したいのであれば、ハイドロキノン配合のアンチエイジングスキンケアがおすすめです。

 

ハイドロキノンは、肌内部に蓄積したメラニン色素を除去する効果があります。

 

そのため、すでにできてしまったシミ、肌内部に沈着したメラニン色素を改善するためには欠かせない成分でしょう。

 

他にもシミ改善に効果的な成分はたくさんあります。

 

シミは保湿をしたり、ビタミンCで肌を整えることで改善するとも言われています。

 

しかし、これらはまだできていないシミや薄いシミでなければ十分な効果を実感することはできないのです。

 

肌のためにも、確実に効果を実感したいのであれば、ハイドロキノンが配合されたスキンケアを使うようにしましょう。

 

また、ピンポイントでシミを改善したい場合はハイドロキノン配合の美容液がお勧めです。

 

ハイドロキノンが高濃度配合された美容液を使えば、気になるシミのメラニン色素を集中ケアすることが出来るのではないでしょうか?

 

保湿やその他の美容成分を補給することも大切ですが、やはりシミを改善したいのであればハイドロキノンが一番です。

 

 

肌のシミはUVカットで防げる

 

出来てしまったシミを改善するのにはハイドロキノンがおすすめです。

 

しかし、できてしまったシミを改善するだけではなく、これ以上シミが出来ないように対策を行うことも大切です。

 

そこでおすすめしたいのが、UVカット効果のあるアンチエイジングスキンケアではないでしょうか。

 

最近はUVカット効果のある美容液が増えてきました。

 

夜はUVカットは必要ではありませんが、日中はどれだけ短時間の外出でも、冬でも曇りの日でも、しっかりと紫外線対策をすることが推奨されています。

 

たとえ家の中にいるだけでも、窓から入ってくる紫外線のせいで肌が日焼けしたり、メラニン色素が沈着してしまう可能性があるのです。

 

そのため、化粧をしない日でも美容液での保湿をおすすめします。

 

UVカット効果を実感できる美容液でアンチエイジングを行えば、いつでもどんな時でも紫外線から肌を守り、シミ予防を行うことが出来るでしょう。

 

人気No.1アンチエイジング美容液!エテルノ