エイジングケアはいつから?

生コラーゲン注入!ラメラエッセンス

アンチエイジングはいつから始めればいいのか?

 

アンチエイジング いつから

 

アンチエイジングはいつから始めればいいのか

 

これは、20代の多くの方が悩んでいる問題でしょう。

 

20代、特に前半だとそこまで肌の老化を感じることもなく、エイジングケアはまだまだ先のことだと思ってしまうかもしれません。

 

確かに、21、22歳くらいの女性がアンチエイジングは早いかもしれません。

 

「肌は甘やかしてはいけない」ともいわれていますし、あまりに若いうちからたくさんのスキンケア用品で保湿し、ケアをし、老化に備えていると、肌が怠けてしまい自分で若さを保つ力が衰えてしまうそうです。

 

そのため、若いうちからアンチエイジング効果の高い化粧品を使う必要はないでしょう。

 

しかし「年齢に合ったアンチエイジング」というものがあります。

 

22歳の肌はまだまだ若いですが、20歳や18歳の頃よりは確実に老化しているでしょう。

 

いくら若くても、10年前よりも、5年前よりも、ずっと肌は老化しています。

 

もちろん、30代、40代、50代のスキンケアのようにシミケア、ハリアップ、たるみ予防を行う必要はありません。

 

しかし、20代だからこそ行わなければいけないエイジングケアもたくさん存在します。

 

 

20代が行うべきアンチエイジング

 

若い世代が行うべきアンチエイジングは、現状維持です。

 

アンチエイジングというと「若返り」という印象があるかもしれませんが、現状維持をするのもとても大切なエイジングケアといえるでしょう。

 

リフトアップ、シミ改善、シワ改善をする必要はありませんが、肌に潤いを補給しバリア機能をアップさせ、トラブルのない素肌を作ることはとても大切です。

 

普段のスキンケアからきちんとケアをして、肌の摩擦を行わず、優しくしっかりとクレンジングや洗顔を行えば、未来の肌のアンチエイジングにつながります。

 

日々UVカットを心がけることで、将来シミが出来る確立を下げることもできるでしょう。

 

このように、若いうちから心がけておくべきエイジングケアもたくさんあります。

 

もちろん、30代や40代になってから初めてアンチエイジングを行うという人もいるでしょう。

 

今から始めるなんて遅すぎる、もう手遅れだと思ってしまうかもしれませんが、そんなこともありません。

 

30代からアンチエイジングを始めることで40代50代になったときの肌の老化を少しでも抑えることが出来るでしょう。

 

 

アンチエイジングに早すぎる、遅すぎるということはありません。 

アンチエイジングは気になった今この瞬間から始めるべきことであり、年齢に合ったケアを行うことが一番大切なのです。

 

人気No.1アンチエイジング美容液!エテルノ